中古トレーニングマシン・トレーニング機器・トレーニング器具の販売・買取・レンタル 【リサイフィット(Recyfit)】
| |
  • en

ジェネレーターO/H:負荷抜け修理

ジェネレーターO/H:負荷抜け修理

バイクの不具合で非常に多い動作時の負荷抜け修理ですが、原因のほどんがジェネレーターにあるワンウェイクラッチベアリングが原因です。

●バイク本体よりジェネレーターを取り外します。

●分解し単品パーツに分けていきます。

その際に他のベアリングの確認も行っていきます。

●ワンウェイクラッチベアリング交換

●その他ベアリングの交換→組み立て→完成

メーカーにより異なりますが、このジェネレーターはワンウェイクラッチベアリングを含め5個のベアリングを使用していました。

分解の際に多少なりとも振動、衝撃をベアリングに与えることになる為、リサイフィットではO/H時にはすべてのベアリングを交換しています。

ページトップに
戻る